ザクロのエストロゲンと同じ女性ホルモン効果はどれくらい出るのか?

ザクロは、女性ホルモンと同じ働くをする「植物性エストロゲン」が含まれており、妊活中の女性に対して非常に人気の出る果物となりました。
それでは、ザクロには一体どのくらいの植物性エストロゲンが含まれていて、どのくらいの効果が得られるのでしょうか?

 

実は、ザクロのエストロゲン含有量は少ない

 

ザクロに含まれる植物性エストロゲンは、ザクロの種子のみに存在し、その量は1キロあたり、わずか17mgです。
つまり、ザクロにはごく少量のエストロゲンしか含まれていないので、格段に女性ホルモンの働きがアップするというわけではないのです。

 

しかし、だからといって、妊活中の女性に不向きかと言われれば、決してそうとは言い切れません。
ザクロには、ホルモンバランスを整え、基礎体温を上げる効果を助ける働きもあるので、体温を気にする妊娠・妊活中の女性にとってはやはり有益な食材なのです。

 

また、ポリフェノールやビタミンC、カリウムなど栄養素も豊富な一方、摂取カロリーは柘榴1個あたり55キロカロリーと低いのも特徴です。
昔からザクロが妊活・妊娠の女性に良いとされてきた歴史がありますが、それはあながち嘘ではなく、言い伝えられるにはそれなりの効果も確かにあったのでしょうね。